2018年06月21日

イエスさまとともに生きる 〜愛の交わりの中で〜 感じる

暑い日の多かった5月でしたが、湿気のないさわやかな毎日でした。園庭では大なわとびや鉄棒、なわとびに挑戦する子供たちが、「先生、見てて!」と鉄棒の前周りや「豚の丸焼き」や自分で考えたわざを見せてくれます。生き生きとしてとてもいい表情です。大なわとびも、初めは1回も飛べなかった子供たちが、何度も繰り返す中で20回、30回とどんどん記録を伸ばし、跳び方も上手になってきて、できるようになったことを喜んでいます。新しく挑戦し、自分でしようとすることが増えると楽しさを感じますが、うまく行かないことも多くあります。「うまく行かなくても大丈夫。もう一度試してみよう」と思える歩みであってほしいと願っています。子供たち一人一人の興味や関心を重んじ、それぞれのペースを尊重し、子供たちを見守り、小さな発見とともに喜んでいきたいと思います。
posted by office at 12:48| こひつじだより:全般

手作りおやつ

暑かったり涼しかったりの5月。雨の日も多くなり、お部屋で過ごす時間も長くなります。それぞれ好き遊びを楽しんでいますが、その中でもホットケーキ作りは大人気。あか組さんがボールに粉を入れ、き組さんは真剣な顔で計量カップに牛乳を入れ、みどり組さんが卵を割ってくれました。「いいにおいがするね」とわくわくしながらでき上がりを待ちます。ジャムやチョコレートソースをつけて、3時のおやつに自分で作ったチョコレートケーキを「おいしいね」「また作ろうね」と話しながら、ペロリと食べてしまいます。
posted by office at 12:42| こひつじだより:ラミイタイム

チャレンジカード

子供たちから「チャレンジカードしたい」という声が多く聞こえてきて、決められた課題をクリアしていくチャレンジカードが始まりました。暑い日々が続いていましたが、その暑さも気持ちで吹き飛ばすほど熱中しています。苦手なことに勇気をふりしぼり、何度も挑戦して大なわを跳ぶことができるようになったり、逆上がりができるようになったりしました。できたときの表情は目が輝いています。あきらめない経験ができたと思います。これからもチャレンジする気持ちを大事にして、できたという喜びを味わい、自信につながるとうれしいです。
posted by office at 12:38| こひつじだより:みどり組

みんなの大好きなチョコレートケーキ

5月の誕生会は、き組がデザートを作る担当でした。最初に、手遊び「ミックスジュース」の歌詞をケーキの材料にアレンジしてみると、子供たちの顔がパッと明るくなり、「チョコレートケーキ作るの?」と大喜びで調理をスタートしました。どの子もお手伝いする気満々で、卵を割る、混ぜるなど、すべての作業に子供たちが積極的に取り組みました。ケーキを焼いている間は、「ほかのクラスには明日まで内緒にする!」とでき上がりを楽しみにしていました。誕生会当日は、こひつじ学園のみんなで楽しく、おいしく、いただくことができました。
posted by office at 12:34| こひつじだより:き組

「いけのなかにおっこちた」

あか組では、4、5月の絵本『ぞうさんのさんぽ』を読み、制作帳を作りました。何度も読んでいるうちに、絵本を見ながら「いいともいいとも」「どっぼーん」など絵本に出てくることばを口々に言うくらい、ぞうくんたちのことが大好きになりました。初めて絵の具を使ってぞうくんたちを塗ったときには、自分の好きな色で塗る子、絵本や見本をよく見て塗る子とさまざまな姿があり、それぞれ楽しんで制作していました。完成した制作帳を使って遊んだときは、自分だけの制作帳に大喜びで、ぞうくんたちを動かしながら「いけのなかにおっこちた」と言って楽しみました。
posted by office at 12:28| こひつじだより:あか組

2018年05月24日

イエスさまとともに生きる 〜愛の交わりの中で〜 動く

新年度が始まって1か月がたちました。緊張していた子供たちでしたが、ブロックで作った乗り物を動かしているお兄さんの後をにこにこの笑顔で追ってみたり、おままごとやレールや三輪車や砂遊びなど興味を持って遊び出したりしています。安心感を持って動き出せてうれしく思います。周りのお友達がのびのびと遊んでいる姿を見て「ぼくもやってみたい」とたくさんの刺激を受けています。友達と遊ぶ中で、これから自分と他者との違いを知っていくことでしょう。たくさんのぶつかりあいや葛藤を通して、悩み、考え、やがて理解し合い、“共に生きる”ことを学んでいきます。認め合い、力を合わせることの楽しさ、喜びを味わうまでの歩みを大切にしたいと思います。
posted by office at 09:24| お知らせ