2015年07月30日

「平和」をつくる――たのしい――

1学期も終わりに近づいてきました。友達関係もまとまり始め、遊びも続きをしたいと思うようになってきました。家にいるより、園に来て友達と遊びたいと思うのでしょう、朝登園してくるときの顔は輝いています。今日は何をしようかと頭の中にはたくさんの思いが詰まっているのでしょう。プールが片づき、園庭が広く使えるようになり、子供たちの遊びが広がります。熱中症対策を考えながら、楽しい遊びが広がってほしいと願っています。
posted by office at 19:18| こひつじだより:全般

プール活動

毎年6月にプール活動をします。プールの時間にはビート板やボールを使って水遊びを楽しみます。中にはバタ足をして泳ぐ子やジャンプして思いきり水しぶきを上げる子もいて、とても賑やかで楽しい時間です。

プールは、みんなで園庭にプールの部品を運んで先生が組み立てて完成です。中でもみどり組は倉庫から道具を出したり、重い部品を運んだり、また倉庫を片づけたりと、仕事がいっぱいです。力を出してがんばってくれました。片づけの時にはおうちの方6人にご協力いただき、感謝でした。
posted by office at 19:14| できごと

制作帳 〜それぞれの表現で〜

年に6回、制作帳にその月の絵本の1ページを作っています。年長になると、自分の好きな場面を選び、絵本を見ながら、紙にクレヨンで書き、はさみで切り、のりで貼りつけて完成させます。時には思うように描けずに何度もやり直したり、一つ一つのパーツが小さくなりすぎたり、満足するものが書けたのに一部を切り落としてなくしてしまったりすることもありますが、それぞれが考え、工夫し、がんばって完成させたすてきな作品です。クラスみんなで絵本の世界を楽しみ、課題を通して自由に自分なりの表現をしていくこと、完成させて達成感を味わうことを大切にしていきたいと思います。
posted by office at 19:10| こひつじだより:みどり組

おいもほり

今年もKさんの畑でじゃが芋を掘らせていただきました。天気予報では雨マークもあったのですが、雨から守られるようにお祈りして出かけました。今年は小さなお芋でしたが、それでも掘り出すのは大変。前日に降った雨で土はしっとりと重く、一人では掘れない子もいましたが、Kさんやみどり組さんが手伝ってくれました。上手な子は掘り出してそのままになっているお芋を見つけて歩き、「お芋拾い」で自分の持ち帰る袋をいっぱいにしていました。自然の恵みと神様のお守りを感じて、楽しいお芋掘りとなりました。
posted by office at 19:05| こひつじだより:き組

たまごのあかちゃんクッキー

6月、『たまごのあかちゃん』という絵本をクラスで読みました。そこで、今回の誕生会のお菓子にたまごのあかちゃんクッキーを作りました。生地をたまご型やひよこ型に抜き、ひよこの目はチョコチップで飾りました。焼く前から「早く食べたい」とニコニコしていた子供たちは、焼きあがったものを見て、「わあ、おいしそう!」と大喜びでした。味見もしました。お菓子を作ることがすごく楽しく、クッキーもおいしく、みんな大満足でした。
posted by office at 19:01| こひつじだより:あか組