2015年08月31日

お泊まり会

7月21日
 7月に入り、朝食やおやつは何にしようかと話し合い、スケジュール表を作り、みんなで準備してきたお泊まり会。「あと何回寝たらお泊まり会かな?」「早くお泊まり会にならないかな」と指折り数えて待ってきました。
 当日は、梅雨明けの太陽がギラギラ照りつける暑い日でした。

3:00 集合
 大きな荷物を持ってみどり組18人全員が集まり、お泊まり会がスタートしました。大きな荷物と一緒に、期待とちょっぴりの不安も抱えていたかもしれません。

礼拝
 まず礼拝をしました。「わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます」のみことばから、神様がずーっと一緒にいてくださるからひとりぼっちになることはないと教えられ、感謝でした。

おやつタイム
 みんなで決めたとおり、グミ、マーブルチョコレート、じゃがりこでした。

3:50 お買い物
 みんなでお買い物。グループごとに食材を探しました。
 西日が照りつける中、荷物を持って帰るのは大変でした。励まし合いながら、がんばって歩きました。

4:30 カレー作り
 ピーラーで皮むきをします。ゴツゴツしたじゃがいもと悪戦苦闘。みんな真剣でした。むいているうちに自分の指の皮までむいてしまうことも。絆創膏を貼りながらも、最後までがんばりました。
 「包丁はおうちでもやっているよ」と慣れた手つきで楽しんで切っている子もいました。玉ねぎは途中で目にしみて、「もうダメー」と涙が出てきたりしました。

6:00 夕食
 夕食はみんなでテーブルを囲み、カレーライスをいただきました。自分たちで作ったカレーの味は「最高!」でした。ご飯もカレーも完食。デザートはさっぱりとアイスキャンディーでした。

6:50 探検・まっくらチャレンジ・花火
 探検では、懐中電灯で照らしなら、いろいろ発見したり観察したりしながら土手を歩きました。夕闇を飛び交うコウモリ、バッタ、コオロギ、カエル、お花……。いつもの土手のお散歩とは一味違いました。
 まっくらチャレンジは、暗い小道を歩き、その先にいる先生にタッチして戻ってきます。一人でチャレンジしたり、お友達と一緒にチャレンジしたり。初めはドキドキでも、戻ってくると「楽しかった。もっとやりたい!」と口々に言っていました。その後で、花火も楽しみました。

9:00 おやすみなさい
 シャワーでさっぱり汗を洗い流したあとは、大好きなお友達と大切なお人形とお布団へ。「寝ている間もお守りください」とお祈りしてから眠りました。
 目を閉じたらもう寝ている子供、なかなか寝付けない子供、みんな心が落ち着いていてとても静かでした。

22日
 明るい朝。みんな笑顔で起きられました。身支度を済ませると、布団をたたみ、朝食の準備をしました。お玉で生地を流し、焼けたらじょうずにひっくり返して、おいしいホットケーキができました。机、いす、朝食に必要なものをすべてミニガーデンに運び込みました。

朝食
 朝食はミニガーデンで気持ちよくいただきました。が、途中で日が当たり始めたから大変! 日陰に避難しながらの朝食でした。
 ホットケーキ、ロールパン、バナナ、コーンフレーク、飲み物に加え、お隣の大工さんが下さった採れたてのキュウリ。みんなおいしくいただきました。飲み物以外はすべて完食でした。

9:00 礼拝
 朝食の片づけのあと、少し遊びました。「もう帰るの? 早すぎる!」とお泊まり会を惜しんでいました。
 最後に、神様から力をいただいて楽しく過ごせたことを感謝して礼拝をしました。

力を合わせて
 お泊まり会で初めて経験することも多く、楽しさだけでなく、ドキドキしたり、不安になったり、できないと思うこともあったでしょう。お友達に励まされて、また子供たち一人一人に勇気とがんばる力が与えられて、楽しいお泊まり会になりました。
 このお泊まり会は、みんなで力を合わせて一緒に過ごせた楽しい思い出となることでしょう。このチャレンジを乗り越えたことで達成感を味わい、自信がつき、また次に挑戦する力を得て大きくなっていくことを心から願っています。
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組