2015年10月10日

「平和」をつくる――きもちがいい――

今年のプレイデイはシルバーウィークだったので、ご家族の方がたが多く参加してくださり、感謝でした。

自分のことしか考えられなかった子供たちが大きく成長し、友達とともにいることを喜び、友達と一つの気持ちになって協力していく喜びにあふれ、体を動かすことを楽しみ、それぞれ年齢相応に精いっぱい楽しんでいる姿を見て幸せを感じました。入園して1か月もたっていない子供もありましたが、それぞれ成長した姿は感動的でした。

これからは、移りゆく自然の中でたくさん発見して、喜びを分かち合えたらと思います。
posted by office at 21:27| こひつじだより:全般

プレイデイの道具

毎年、プレイデイで使う道具を子供たちが先生と作ります。今年は、プレイデイのテーマである「おおきなありがとう」の絵本に出てくる動物のお面、またお花の棒を作りました。お手伝いで和紙の花を作ったり、花を入れるかごに絵を描いたりする子供たちもいました。

お面は、好きな動物を選んでクレヨンで色を塗り、顔を描きました。それぞれのイメージですてきなお面ができました。
posted by office at 21:24| できごと

さすがみどり組

1学期から鼓隊の練習をしてきたみどり組。暑い日は汗をかきながら重い太鼓を持って子供たちはクタクタです。だからといって、だれ一人「疲れたからやめる」と言ったりぐずったりすることはなく、がんばれるのです。みどり組のすごいところです。当日は、たくさんの観客に見つめられ、緊張や恥ずかしさもあったかもしれませんが、首に水色のスカーフを巻き、真剣な瞳で演奏する姿がすてきで頼もしく思いました。おうちでもほめてもらったと喜んでいました。認めてもらえて、大きな自信になったと思います。
posted by office at 21:22| こひつじだより:みどり組

プレイデイごっこ

夏休みが明けてから毎日のようにプレイデイごっこをしてきました。マイペースだけれど一生懸命取り組む子、「しんどい」と疲れて動けなくなっても次の日にはケロリと元気な姿で取り組む子、みどり組の太鼓にあこがれて筋肉をつけようとがんばって重い物を運ぶ子と、き組の子供たちの中でもさまざまな姿がありました。特にリレーは、勝った負けたと大盛り上がりで、速く走れるようにその子なりに工夫して努力している姿に成長を感じました。
posted by office at 21:18| こひつじだより:き組

楽しいプレイデイごっこ

リレーゲームでは思いきりジャンプしてハードルを越え、ダンスはにこにこ顔ですてきなお花の棒を持って踊ったあか組さんとピンク組さん。小さい体にパワーがたくさんあり、ゆっくりでも元気いっぱいに体を動かしました。お面も、絵本に出てくる好きな動物を選び、好きな色で塗って満足そうにしていました。勝ち負けよりも体を動かす楽しさが心にあったと思います。また、がんばる心も子供たちの中で大きく成長しました。当日もいっぱいがんばって、ごほうびのメダルがよく似合っていました。
posted by office at 21:16| こひつじだより:あか組