2016年01月16日

「平和」をつくる――うれしい――

新しい年を迎え、冬休みの終わりが待ち遠しく、登園する日を待っていた子供たちでしょう。クリスマス礼拝と祝会では、子供たちの大きな成長を見ることができ、育ててくださった神様に感謝しました。今までの成長を土台にさらにチャレンジし、自分なりに目標を持って達成しようとする子供たちの気持ちを大事にして、達成した喜びを共有できる幸せを思います。
posted by office at 00:00| こひつじだより:全般

やる気いっぱいのみどり組

「今日、ページェント(降誕劇)やるの?」「衣装は着る?」と喜んでページェントに取り組んできたみどり組。練習では、下のクラスの人たちが見つめるまなざしから、自分たちも感じてきたあこがれの感情が伝わり、ますますやる気が出て、楽しんでいるようでした。ハンドベルで演奏した「アメリカ物語」は静かなメロディーですが、途中にリズムの入り方が難しいところがあり、通して演奏するのに苦戦しましたが、皆で合わせた響きの美しさやピタリと合う気持ち良さもわかり、喜びと楽しみを感じました。当日、堂々と舞台に立ち、たくさんの拍手をいただいて達成感を味わった満足そうな笑顔が忘れられません。
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組

みんなで奏でるクリスマス祝会

クリスマス祝会では、合奏で「ゴー・ウェスト」、ハンドベルで「きらきら星」を演奏しました。自分で好きな色のベルや楽器を選んだので、思いも強く、同じ楽器の仲間で「今のとこ、たたくんだよ」なんてふだんあまり遊ばない子ともかかわり、教え合っている姿もありました。本番の日は朝から皆で「ドキドキする〜」と言っていました。そんなとき、お互いの心臓に手を当てて「本当だ。ドキドキしているね」と確認し合って、緊張をほぐしていました。12人の仲間で一生懸命に、そして真剣に取り組み、楽しんだクリスマス祝会でした。
posted by office at 00:00| こひつじだより:き組

10人のかわいい羊さん

クリスマス祝会に向けて、ページェント(降誕劇)の練習をみんなでするようになりました。子供たちは羊の衣装を着るのがうれしいようで、「今日はめーめーさんになる?」と積極的です。それでも、舞台に上がってみんなの前に立つとドキドキしてしまいます。少しずつ慣れて大きな声が出せるようになり、みんなからたくさん拍手をもらい、子供たちも「上手にできた」とニコニコです。がんばって舞台に立ち、一生懸命歌って、「めーめー」と本物の羊に負けないくらいかわいいピンク組さんとあか組さんでした。
posted by office at 00:00| こひつじだより:あか組

クリスマスポットラックパーティー

 みんなのお弁当をいっぱいに広げたバイキング形式のパーティー。おにぎり、パン、いろいろなおかずにデザート。好きなものを好きなだけ食べていいパーティーです。
 ごちそうを目の前に、どの子もニコニコ顔でした。ごはんやデザートをたくさんおかわりして、心もおなかもいっぱいになりました。一生懸命考えておいしいお弁当を作ってくださり、どうもありがとうございました。
posted by office at 00:00| できごと

2016年01月14日

2016年4月から認定こども園になる目途が立ちました

こひつじ学園では、2016年4月からの認定こども園移行を目指してきましたが、認定の目途が立ちましたので、こども園としての園児募集を始めています。こども園になりますと、3〜5歳の幼稚園部分を利用するお子様(1号認定)のほか、3〜5歳の保育所部分を利用するお子様(2号認定)を受け入れます。詳しくは、こちらをごらんください。
posted by office at 19:57| お知らせ