2016年02月15日

「平和」をつくる――いっしょに――

3学期も残り少なくなりました。子供たちの成長には目を見張るものがあります。子供たちにとっても大きくなることはうれしいことで、進級する喜びでいっぱいです。いつもいっしょに過ごした仲間とのかかわりを通して、仲間がいることの尊さを経験し、けんかしたり泣いたり悔しい思いをしたりしながら、友達と一緒にいることがすばらしいことで、お互いが大事な存在だと感じていきます。

こひつじ学園で過ごし、学んだ一つ一つがこれからの歩みの土台になっていくことを願いっています。
posted by office at 14:00| こひつじだより:全般

英語の時間、トモトモの会

今年度も、なおみ先生の英語の時間、トモトモさんが来てくださる絵本の読み聞かせの時間がそれぞれ月1回ずつありました。

英語の時間には、子供たちが知っている「ラララジョイジョイ」などを含め、賛美歌を英語バージョンで教えていただき、子供も耳で聞いて口ずさみ、楽しんでいます。

トモトモの会は、ろうそくを灯して「お話の国」に行き、静かに絵本の読み聞かせに耳を傾けます。子供たちも絵本が大好きで、喜んでいます。
posted by office at 14:00| できごと

夕食会

みどり組の子供たちに夕食会の招待状が手渡されると、「ありがとう」とみんな大切にランドセルにしまいました。当日は朝から「今日は夕食会だね」と心待ちにしているようす。4時30分に門が開くと、おめかししてかわいいお花を持ったお客様が一人ずつ「お招きくださりありがとうございます」とちゃんとごあいさつして入ってきました。用意された席に全員着くと、夕食会が始まりました。お子様ランチ風のお食事を喜んでいただき、おしゃべりに花を咲かせ、おかわりもし、おなかも心もいっぱいになって帰っていきました。笑顔でいっぱいのひとときでした。
posted by office at 14:00| こひつじだより:みどり組

劇ごっこ

き組の子供たちは1月の絵本『からすのパンやさん』が大好きで、お面を作り、からすになりきって劇ごっこをして楽しんでいます。初めは絵本を読んでもらって一節を歌っていたのですが、「役を決めよう!」「くちばしつけよう!」「けんかしているみたいにに引っ張りっこしたい」と子供たちからアイディアが次々に出て、皆で相談しながら劇ごっこを作り上げ、盛り上がっていきました。自分の思いも出しながら時には役を譲ったり、恥ずかしくても前に出たり、一人一人が劇ごっこを通して成長していました。
posted by office at 14:00| こひつじだより:き組

『ガンピーさんのふなあそび』を読んで

絵本を読んで、好きな登場人物になって絵本ごっこ(劇あそび)をしました。段ボールに色を塗って船を作り、個性豊かに仕上げたお面をつけて、お話に従って順番に船に入ります。自分でせりふを言って、そこに動きも加えて、それぞれが楽しんでいました。「楽しい!」「どうだった?(じょうずだったでしょ?)」と子供たちも喜んで、盛り上がりました。友達と絵本の世界を楽しんで、一緒の経験ができることは、子供たちにとってすばらしい時間でした。
posted by office at 14:00| こひつじだより:あか組