2016年08月26日

2016. 7. 21-22 おとまり会

 みどり組だけの楽しい行事、おとまり会について、これまでみんなで話し合ってきました。食事のメニューやおやつを考えて決めたり、スケジュールを作っていったりするうちに、子供たちの期待が高まり、この日を楽しみにしてきました。

集合
 たくさんの期待と少しの不安を荷物に一緒に詰めて、バッグを大事に抱えながら、元気に園に集まりました。

礼拝
 初めに礼拝をしました。きくこ先生から「恐れるな。わたしはあなたとともにいる」というみことばを教えてもらいました。神様から強い心をいただいて、守っていただいて、助けていただいておとまり会を楽しめるように、これからの二日間が守られるように、みんなでお祈りしました。

おやつ
 おやつタイムでは、自分たちで決めたバニラアイスをおいしくいただきました。「あまーい!」「すぐ溶けちゃう」と楽しみながら、大きな口で食べる子、少しずつゆっくり食べることそれぞれで、にぎやかなおやつの時間になりました。

お買い物
 グループに分かれて、夕食と朝食の材料を買いました。買った荷物が重くて大変でしたが、「男なんだから!」「6歳だもん!」「みどり組のおねえさんだから最後まで持つ」と意気込んで、みんなで園まで運びました。

カレー作り
 力を合わせてクッキング。ピーラーを使って、じゃがいもやにんじんの皮をむき、玉ねぎも包丁で切りました。お鍋で煮込む間、みんなで部屋の掃除をし、ダンスを踊り、ドッジボールをして待ちました。

いただきまーす
 いいにおいがしてご飯の時間になりました。自分たちで作ったカレーは特別です。「この野菜おいしい!」「みんなで作ったカレーはおいしいね!」と、ぺろりと食べて大満足。何回もおかわりする子もいました。
 デザートは冷たいかき氷でした。

探検・まっくらチャレンジ・花火
 小雨でしたが傘をさして探検へ出発。暗くなった道や原っぱの近くを歩き、持ってきた懐中電灯をつけたり消したりして草の中に何かいないか調べたり、カエルを見つけで喜んだりして楽しみました。
 次は園に戻ってまっくらチャレンジ! 途中に先生もいますが、元気も懐中電灯も消して、テラス→職員室→バルナバルーム→ギャラリー→トイレ前→サムエルルーム→ヨセフルームまで、真っ暗な中ゴールを目指します。「怖いー!」と泣く子も友達に助けられ、2回目は「一人でやってみる!」と前向きに挑戦しました。「楽しい!」とはしゃぐ子、チャレンジする友達に「がんばれー!」と応援する子、応援の力に元気づけられクリアできた子。みんなで励まし合い、乗り越えました。
 その後はお庭で花火です。噴き上げ花火のすごさに思わず目を丸くして感激しました。

おやすみなさい
 楽しい探検が終わったら、シャワー室で先生に体を洗ってもらい、一日の汗を流してさっぱりしました。寝る場所も決めて、寝る準備もOKです。最後に、今日一日守ってくださった神様に感謝して、寝ている間も守ってくださいとお祈りし、大好きなお友達とぬいぐるみと一緒に眠ります。おやすみなさい。

おはよう
 明るい朝。みんな元気で起きられました。身支度を済ませると、布団をたたみ、朝食を準備しました。お玉で生地を流し、焼けたらじょうずにひっくり返しておいしいホットケーキができました。
 机といすを並べ、テーブルを拭き、朝食に必要なことをすべてみんなで準備しました。

朝ごはん
 自分たちで用意した朝食。ホットケーキ、ミニドーナツ、飲み物です。昨夜の残りのカレーも少しあり、食パンの耳につけて食べる子もいました。みんなおいしくいただき、完食しました。

礼拝
 最後に礼拝をし、神様が支えて守ってくださったことに感謝しました。「これからもどんな時も神様が一緒にいてくださるから大丈夫」と励まされ、がんばったごほうびに一人一人星のメダルをもらいました。

 この二日間は、子供たちにとって、楽しいこと盛りだくさんの大冒険でした。みどり組だからできる喜びや楽しみのなかにも、緊張と不安があったと思います。でも、仲間の存在のおかげでチャレンジし、乗り越えることができました。どの子も、「楽しかった!」と満面の笑みで終わることができ、子供たちにって大きな喜びになり、思い出に残る楽しいときとなったことでしょう。この「できた」という自信が子供たちの力となっていきます。これからもさまざまな活動を共に楽しみ、乗り越えていくみんなになるように心から願っています。
posted by office at 14:18| こひつじだより:みどり組