2017年02月10日

心にとめて ――希望――

年度末を前に、子供たちの歩みから落ち着きと穏やかさ、充実感が感じられ、うれしくなります。日々の園生活で多くのぶつかり、大きな喜び、悔しさ、怒り、楽しさ、うれしさを経験し、多くのチャレンジを受けて悩みながら、子供たちはそれぞれ変わり、成長しました。聖書に「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です」とあります。

認定こども園として歩み出した1年。神様は、変わらず子どもたちを愛し、すべてのことを益として、子供たちの未来の土台となる基礎を育んでくださったことを覚えて感謝します。変わらない愛に包まれて育ったことを子供たちがしっかりと受けとって、これから希望を持って次のステップへと歩み出すことを願い、心から祈っています。
posted by office at 00:00| こひつじだより:全般

こひつじクラブの2017年スタート

こひつじクラブのお友達は、みんなより少し早い新学期の始まりとなりました。家族とお出かけしたこと、お年玉をもらったことなど年始年末のお話をたくさんしてくれました。

クラブの中ではやった遊びは「オセロ」。先生にルールを教えてもらい、子供同士でもできるお友達もいました。先生との対戦では、ルールはあやふやながらもなかなか強くてびっくりでした。また、お絵描きから、動物や虫を描いて「サファリパークごっこ」「虫とりごっこ」に発展していき楽しみました。
posted by office at 00:00| こひつじだより:ラミイタイム

ジャンボすごろく作り

『ぐりとぐらの1ねんかん』の絵本を読み、みどり組の1年間の思い出すごろく作りをしました。「7月はおとまり会!」「3月は……卒園式があるよね?」など、それぞれ先生と一緒に思い出したり考えたりしてイベントマスを作りました。できあがると、部屋を広く使い、みんながコマになって進むジャンボすごろくを始め、5マス進む子、1マスずつしかさいの目が出ない子、イベントマスにたくさん止まる子など大盛りあがりで遊びました。
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組

ココアのカップケーキ

1月の誕生会は、き組のみんなでココアのカップケーキを作りました。材料が入り重たくなったボールをしっかりと押さえ混ぜました。生地をカップに入れるのは少し難しそうでしたが、周りの友達がしている姿を見てその方法を試してみたり考えたりして、上手に入れていました。焼いている時のにおいを楽しんで、焼き上がるのを待っていました。当日、みんなにおいしく食べてもらい、うれしそうでした。作った後の顔は、みんなとてもいい表情でした。
posted by office at 00:00| こひつじだより:き組

シャボン玉

クラス活動中に子供たちから「原っぱでシャボン玉したい!」という声が上がり、あか組とピンク組だけで原っぱに行きました。原っぱに着くと、みんなで協力してぬるま湯とお砂糖が入った割れにくいシャボン玉液を作りました。それからは、ゆっくり吹いて大きなシャボン玉を作る子、いっぱい吹いて小さなシャボン玉をたくさん飛ばす子、シャボン玉の中を駆ける子と、それぞれ楽しむ姿があり、寒さに負けずみんなで元気に遊ぶことができました。
posted by office at 00:00| こひつじだより:あか組