2017年05月04日

愛されて育つ 〜見つける〜

入園、進級から1か月が過ぎようとしています。「おはよう」と全身から大きな声を出し、心を弾ませ、登園する子供たち。朝、おうちの方と離れる時は涙が出ても、緊張感や不安な気持ちが日々ほぐれていき、遊具に関心を持ったり、保育者との親しいきずなが作られはじめています。子供たちのようすはさまざまです。一人一人が身近な人や物に関心を持ち、自分のしたい遊び、好きなこと、遊んでみたいお友達、お気に入りの場所などを見つけてほしいと思います。その手助けをして、こひつじ学園が子供たちの大切な場所になるよう願っています。
posted by office at 20:29| こひつじだより:全般

ラミイタイムの春休み

春休み中のラミイタイムは、天気の良い日が多くてたくさん外で遊ぶことができました。園庭では、大好きな三輪車や砂遊び、固定遊具などで思いっきり遊びました。また、原っぱに行ったり、土手を散策したりして、つくしや菜の花、桜などの春の自然をたくさん感じることができました。室内の遊びでは、マット遊びや跳び箱、すべり台など、普段できないことをして楽しみました。
posted by office at 20:26| こひつじだより:ラミイタイム

ピクニック 〜みどりの広場〜

みどり組になって初のピクニックに行きました。子供たちのお祈りがこたえられ、雨から晴天に変わり、元気にみどりの広場に行くことができました。道中はそれぞれ地図を持ってシールラリーをし、ご近所の方や動物と触れ合いながら、皆笑顔で歩きました。大雄山線の電車も大喜びでした。広場では、春の風や自然を感じながら、お弁当とおやつを食べ、その後は、石登りや鬼ごっこをして自由に遊びました。帰り道は笑い声が絶えませんでした。たくさん歩き、遊び、笑い、みどり組としてまた一つ自信がついたのではないかと思います。
posted by office at 20:23| こひつじだより:みどり組

すてきな自由画

今年度初めてのクラスの時間は、好きな絵を自由に書きました。子供たちがクレヨンを持って一生懸命に絵を描く姿を見て、どんな絵ができるかと楽しみでした。チューリップ、ちょうちょ、太陽、電車、家族など、たくさんのすてきな絵が描き上がりました。みんな、何を書こうか悩みながら、楽しそうに伸び伸びと描いていました。普段は外で遊ぶのが大好きな子供たちですが、真っ白な紙を鮮やかにしていく姿を見て、さすがき組さんだと感じました。
posted by office at 20:20| こひつじだより:き組

初めてのお弁当

お昼の時間になると、子供たちから「早く食べたい」という元気な声が聞こえてきます。手を洗って、おうちの人が作ってくれたお弁当をニコニコしながらランドセルから取り出す子供たち。席に座り、お祈りをしてからいただきます。大きなお口でおにぎりを食べる子、お友達と「からあげ一緒だね」と会話をしている子、みんなパクパク食べています。完食すると、「ピカピカだね」とほめてもらい、うれしく、満足したようすです。
posted by office at 20:17| こひつじだより:あか組

ともに喜ぶ

子供たちが入園、進級して、あっという間に1か月がたちました。新しいお友達や新しい担任の先生など、今までと違う環境に期待と不安を抱いて緊張した表情もなくなり、楽しく遊ぶ姿が見られるようになり、うれしく思います。子供たちの成長をともに喜び、たくさんの思い出を一緒に作っていきたいと思います。1年間、どうぞよろしくお願いいたします。
のぞみ
posted by office at 20:14| こひつじだより:ラミイタイム