2017年10月28日

愛されて育つ 〜動く〜

 プレイデイはおうちの方々のご参加とご協力をいただき、子供たちにとって楽しい時となりましたことを感謝いたします。プレイデイに向けて鼓隊に取り組むみどり組のようすをのぞいてみると、いつもにぎやかなおしゃべりさんたちが重い太鼓を持ち、先生に言われることに耳を傾け、やる気をもって真剣に取り組む姿に感動しました。き組の子供たちは、プレイデイの後、音楽で小太鼓や大太鼓を初めて触り、とてもうれしそうでした。「次は自分たちの番」という思いでわくわくしているようでした。みどり組が太鼓に真剣に向き合い、誇りを持ってがんばる姿が下の人たちのあこがれになっているように思います。
 今月のねらいは「動く」です。子供たちは、受け入れられ、安心すると、自由に遊びます。認められると自信を持ち、もっとがんばろうとします。友達や先輩にあこがれて、自分もチャレンジします。子供が「動く」までの気持ちや心の育ちをしっかりと見つめて、とらえて、支えていきたいと思います。
posted by office at 20:36| こひつじだより:全般

ラミイタイム

9月に入ってラミイタイムの仲間が2人増え、今まで以上ににぎやかなラミイタイムになりました。男の子が多いためにトラブルになることも多いのですが、一緒に過ごす時間が長いこともあり、ラミイタイム以外の時間でも一緒に遊んだり、お散歩などに出かけるときにも誘い合って手をつないでいる姿も見られます。毎日みんな元気に楽しくラミイタイムの時間を過ごしています。
posted by office at 20:31| こひつじだより:ラミイタイム

皆で運動遊び 〜プレイデイを終えて〜

プレイデイでは、みんなで心を合わせて鼓隊や競技に取り組んだみどり組の子供たち。この達成感を活力にして、プレイデイの後には、簡単なころころドッジボールゲームや本格的なドッジボール、ボール送りゲームなど、ボールを使って運動遊びをしました。ボール送りの時には「プレイデイでおじいちゃんやおばあちゃんがしていた!」と盛り上がっていました。ドッジボールは、連係プレーが難しかったようですが、友達と協力して遊ぶ楽しさを味わい、体を動かすことにより自身が持てるようになったらいいとなと思います。
posted by office at 20:28| こひつじだより:みどり組

プレイデイごっこ

9月に入り、プレイデイごっこが始まりました。障害物リレーの時には、元気いっぱいのハードルを飛び越え、続いてトンネルをくぐり抜けますが、ハードルはあか組でも経験しましたが、トンネルはき組になって初めて取り組むので、大喜びでした。お友達のことも大きな声で応援し、とても盛り上がりました。かけっこでは、「よーいどん!」で風のようなスピードで駆け抜けていました。ダンスでは、自分で描いた旗を持ち、楽しそうに踊りました。子供たちのさまざまな姿が見られましたが、一生懸命に取り組んでいました。どの活動でも「もう1回したい!」と口々に言う姿がとても印象的でした。
posted by office at 20:25| こひつじだより:き組

楽しいプレイデイごっこ

プレイデイ前のプレイデイごっこで、あか組とピンク組の子供たちはかけっこでは思い切り走り、障害物ではジャンプしてハードルを越え、お友達を「がんばれ!」と応援しました。ダンスでは自分で描いた旗をもって目をキラキラさせながら踊り、とても楽しそうでした。プレイデイのテーマの絵本『くれよんのくろくん』に出てくる好きな色のクレヨンのお面を作り、でき上がったお面に大喜びでした。楽しんで取り組み、元気いっぱい体を動かしました。がんばる気持ちが感じられ、心が大きくなったように思いました。プレイデイ当日は、ごほうびのメダルがとても似合って輝いていました。
posted by office at 20:20| こひつじだより:あか組