2018年07月28日

イエスさまとともに生きる 〜愛の交わりの中で〜 交わる

 毎週金曜日の朝は、絵本を借りてから遊びます。絵本コーナーで好きな絵本を選びます。少し前に先生に読んでもらって気に入った本、先週借りて途中までだったからともう一度借りる本、中には毎回同じ本など、それぞれです。手のひらサイズの図鑑を借りることもあります。
 持ち帰った絵本は、おうちの方と一緒に楽しんでください。自分で選んだ本を読んでもらうのはうれしいことです。しかも、大好きなお父さんやお母さんの声で、ぬくもりを感じながら一緒に楽しめたら、子供にとって大きな喜びとなります。また、親子の豊かな交わりの時となるでしょう。福音館書店相談役の松居直先生は、「絵本は子どもに読ませる本ではなく、大人が子どもに読んであげる本です」と言い続けてこられました。よい絵本をたくさん読んであげてください。
posted by office at 16:53| こひつじだより:全般

ラミイタイム

梅雨があっという間に過ぎていってしまいましたね。戸外に出たり散歩に行ったりして思い切り遊びたい水曜日に雨が降ることが多く、体も心も不完全燃焼……。室内でも体を動かすことができるよう、ジャンプ台、マット、ビーチボール、風船を準備して遊びました。魚釣りの竿につるした風船やビーチボールめがけてジャンプしたり、マットで前転→ゴム跳び→ジャンプのサーキットを作り、一人ずつ挑戦。お友達にタッチしたらゴール! みんな汗だくになりながら遊んでいました。
posted by office at 16:48| こひつじだより:ラミイタイム

そらまめくんのベッド

絵本『そらまめくんのベッド』を読み、折り紙でベッドを、粘土でそらまめくんを作りました。折り紙のベッドが徐々にでき上がってくると、「わあ、できてきた」と喜び、仲間同士で教え合う姿も見られました。そらまめくんは、絵本を開いて特徴をとらえながら作りました。思うように粘土が固まらなかったり、固まったかと思ったら目や手が取れてしまったりしましたが、それぞれ考えて工夫したとてもすてきな作品です。制作活動を通して自分なりの表現を大切にしていきたいです。
posted by office at 16:45| こひつじだより:みどり組

折り紙で描いてみよう!

き組では、折り紙を使った自由画を制作しました。制作のテーマは、「自分の好きなもの」です。一生懸命にはさみを動かして好きなものの形になるように折り紙を切って、画用紙に貼りつけた上から、クレヨンで細かなパーツを書き足していきます。「いちごは三角!」「メロンは丸だよね」と口にしながら、とても真剣な表情ではさみを使いました。折り紙をとても小さく切って、細部までこだわって制作する子もいて、子供たちの創造力の豊かさに感動しました。果物やチョコレート、自分の顔や家族、好きなキャラクターなど、色あざやかなかわいらしい自由画が完成し、き組の壁面がより一層にぎやかに、明るくなりました。
posted by office at 16:40| こひつじだより:き組

コロコロクッキー

6月の誕生会のデザートを作る担当になり、みんな「何作るの?」「楽しみ!」とドキドキわくわくしていました。一人ずつ順番にクッキーの生地にマーブルチョコを1個入れて両手でコロコロ丸めました。チョコを入れるときには、「どの色にしようか迷っちゃう!」「黄色にしよう」「あ、一緒だね」と楽しんでいました。どの子も丸めるのが上手で、とてもきれいな丸いクッキーができました。焼いている間は、部屋中にいいにおいがしてきて、「早く食べたい」と待ちきれない様子でした。誕生会当日は、みんなで楽しくおいしく食べることができ、喜びあふれるうれしい時となりました。
posted by office at 16:36| こひつじだより:あか組