2018年10月29日

イエスさまとともに生きる 〜愛の交わりの中で〜 取り組む

神様に守られ、お家の方々、たくさんの方の温かい応援とご協力をいただいてプレイデイができ、感謝します。

プレイデイの後、「プレイデイ楽しかった」と多くの子供たちに声をかけられました。オープニングでは、みんなで力を合わせて大きなケーキを完成させ、かけっこは緊張しながらも精一杯の力を出して走りました。盛り上がったリレーではそれぞれの個性が生かされていました。また、お互いに認め合い、励まし合ってがんばる姿や優しさに心を打たれました。午前最後のプログラムのダンスもがんばって踊りました。お家の方々の競技の時は大声で応援し、勝負に一喜一憂する子供たちの姿に、お家の方々と一緒のプレイデイは子供たちにとってかけがえのない時だと感じました。これからも神様にいただいた力を合わせて共に過ごす楽しさをたくさん経験してほしいと思います。
posted by office at 15:21| こひつじだより:全般

ラミイタイムの夏

今年の夏はとても暑く、ラミイタイムでは、思いきりプール遊びを楽しむことができました。

保育士と水のかけ合いをしたり、トレーで作った魚や新幹線をお玉ですくってカップにたくさん貯めて遊びました。静かに遊んでいるな〜と思っていると、プールの水をカップですくい園庭に長い川を作りひっそり楽しんでいました。たくさん遊んで、疲れたら休む。少したくましくなったようなお友達です。

プールの仕度、着替えの準備のご協力、ありがとうございました。
posted by office at 15:19| こひつじだより:ラミイタイム

15人の鼓隊 〜そして伝説へ…〜

プレイデイに向けて1学期から取り組んできた鼓隊。曲を聴いてリズムに合わせて叩くこと、腕を高く上げること、移動することなど一つずつ覚え、みんなで作り上げていきました。重い太鼓に少し弱音を吐くこともありましたが、互いに励まし、乗り越えていきました。原っぱでの練習の時には、汗をかきながら取り組み、進んで片付けてくれて頼もしいです。演奏中はみんな真剣で、とってもすてきです。終わるとやりきったほっとした顔をしていました。15人でがんばった鼓隊でした。
posted by office at 15:18| こひつじだより:みどり組

プレイデイ 〜一人一人の成長〜

夏休みが明けてから、プレイデイごっこをしてきました。さまざまな競技の中で特に盛り上がりを見せたのは障害物リレー。き組はトンネルくぐりに挑戦しました。どんなことにも前向きに取り組むき組の子供たち。障害物リレーを繰り返し行なう中で、子供たち同士で「絶対負けないぞー!」「頑張るぞー!」と声をかけ合い、励まし合う姿が見られるようになりました。

プレイデイ当日は、初めてのプレイデイに笑顔で取り組めた子、これまでの成果を発揮することができた子、去年はできなかったことに挑戦できた子など、たくさんの成長を見ることができ、うれしく思いました。
posted by office at 15:18| こひつじだより:き組

プレイデイごっこ

プレイデイ(運動会)に向けて、プレイデイごっことしていろいろな競技に挑戦ていきました。ほとんどの子供たちにとって初めてのプレイデイごっこ。繰り返し行なう中で少しずつ覚えていきました。毎日のことで疲れてしまった子もいましたが、どの活動もとても意欲的に取り組んでいました。ダンスが大好きな子供たちは、ダンスの曲「虹の向こうに」も大好きで、給食の時やクラスの時に口ずさむほどでした。自分たちで作ったスズランテープの飾りを手首に付けてみると「やったー!」「シャラシャラ〜」と喜んでいました。プレイデイ当日は、元気いっぱいに取り組んでがんばりました。みんなから「楽しかった!」という声が聞けてうれしかったです。
posted by office at 15:17| こひつじだより:あか組