2017年06月28日

こひつじ学園創立50周年に想う

こひつじ学園が創立50周年を迎えました。名誉園長の藤波先生、名誉副園長のきくこ先生は、「わたしの小羊を飼いなさい」というみことばに従い、神様に仕えるとともに、神様が愛しておられる子供たち、そのご家族、職員を愛し、仕えて来られました。

愛されるべき存在である一人一人の子供が愛されて育つことはとても大切なことと思います。愛されることで生かされていくことをこの幼児期に経験してほしいと願い、祈りながら保育にあたっています。また、自分が生かされると同時にほかの人も生かされていることを覚え、ほかの人を顧みることのできる豊かな心に育てるという、創立時から大切にしてきた保育をこれからも受け継いでいきたいと思います。

多くの方々のこれまでのご協力とご支援に感謝します。これからもおうちの方々や職員と協力し合いながら、子供たちの心の育ちを大切にしていきます。
posted by office at 16:45| こひつじだより:全般