2018年05月24日

うれしいお弁当の時間

「これからお昼にするよ」と言うと、子供たちは「やった〜!」「はやく食べたい」と言うくらいお昼ごはんを楽しみにしています。石鹸でよく手を洗って、お弁当を机に並べ、お祈りをしてから食べます。「これおいしいよ」とニコニコしながら食べていたり、お友達と「枝豆が入ってた」「私も入ってた」と会話をしたり、「お弁当箱が一緒だ」と発見して盛り上がったりしてとても楽しそうです。完食すると、「ピカピカになってるね」と先生にほめてもらって喜んでいます。
posted by office at 09:21| こひつじだより:あか組