2018年08月28日

お泊まり会 2018. 7. 19〜20

7月19日
 お泊まり会に向けて、食事のメニューを決めたりスケジュール表を作ったり、みどり組のみんなで準備してきました。「19日はまだなの?」「早くお泊まり会になってほしいな〜」と心待ちにしてきました。
 当日はとても暑く、太陽が照りつける陽気でした。

3:00 集合
 大きな荷物とドキドキな気持ちをかかえて、みどり組14人全員が元気よく集まり、お泊まり会がスタートしました。

3:10 礼拝
 まず初めに礼拝をしました。きくこ先生から「神が私たちとともにおられる」というみことばを教えていただきました。いつも私たちと一緒にいてくださる神様に、楽しいお泊まり会となるように全員でお祈りしました。

おやつ
 おやつタイムには、みんなで話し合って決めたチューペットを食べました。冷たくておいしいチューペットを食べ、暑さが吹き飛びました。

4:00 お買い物
 猛暑のため、今年は通園バスに乗ってスーパーに行きました。「初めてバスに乗ったんだ」とうれしそうな子もいました。スーパーに到着したグループからお買い物。買い忘れがないか確認しながら、無事にすべて買うことができました。

4:30 カレー作り
 にんじんとじゃがいもを洗い、「ピーラー楽しいね」と言いながら皮をむきました。その後は、包丁で野菜を切りました。切っている友達の近くに行って「がんばれ」と応援する子供たちもあり、たくさんの野菜を切ることができました。

6:00 夕食
 自分たちで作ったカレーの味は格別のようで、「ミラクルおいしい!」「たくさん食べたい」という声が聞こえました。みんながおかわりし、お鍋の中のカレーも空っぽになりました。デザートは大好きなかき氷。好きなシロップを選び、楽しくいただきました。

7:00 探検・まっくらチャレンジ・花火
 日中の土手一周と夜の探検では雰囲気が違います。みんな懐中電灯を持ってウキウキしていました。歩き始めたころにちょうど夕焼けを見ることができ、「初めて見た」と喜んでいました。懐中電灯で照らしながら、カエル、クモの巣、コウモリ、花などを発見して大盛り上がりでした。
 まっくらチャレンジは、暗い小道を歩き、その先にいる先生にタッチして戻って来るゲームです。勇気をふりしぼり、全員成功しました。
 園に戻ってから、手持ち花火を一人4本ずつ楽しみました。その後で噴き上げ花火を見て、大きな歓声が上がりました。

9:00 おやすみなさい
 たくさんかいた汗もシャワーでさっぱり。絵本を見て、お祈りをして眠りました。電気を消してそれほど時間が立たないうちに、みんな夢の世界でした。

7月20日
6:30 朝食準備
 明るい朝。元気よく起き、布団をたたみ、身支度を済ませ、朝食を準備しました。自分たちで育てたミニトマトも収穫しました。ホットケーキ作りでは、生地をお玉でそっと流し、焼けたら上手にひっくり返して、おいしいホットケーキができました。

7:30 朝食
 ミニガーデンでの朝食がとてもうれしく、テーブルやいすもがんばって運びました。メロンパンかチョコパンを一つ、それにホットケーキと採りたてのミニトマトとジュースをいただきました。朝からいっぱい食べ、おかわりする子も多くいました。

9:00 礼拝
 最後に礼拝をして、神様がこの二日間、心も体も守ってくださり、お泊まり会ができたことをみんなで感謝しました。

 初めてのお泊まり会で、楽しさだけではなく、ドキドキしたことがたくさんあったことでしょう。不安に負けてしまいそうなときもあったかと思いますが、その中で、神様が一人一人に強い気持ちを与えてくださり、また、共に過ごし共に楽しんだ仲間の存在があり、みんなが乗り越えられました。「もっとお泊まりしたい」という声も多く聞こえてきました。ごほうびのメダルをもらい、さらに達成感を感じて笑顔になっていました。それぞれががんばれたという自覚が表われ、できたという思いなっていました。「みどり組だからできること」の一つであるお泊まり会を乗り越えたことが次の挑戦への力となり、成長につながっていくことを心から願っています。
posted by office at 21:09| こひつじだより:みどり組