2018年11月13日

イエスさまとともに生きる 〜愛の交わりの中で〜 遊びこむ

 庭先の柿の実も園庭のクロガネモチの実も真っ赤に色づき、秋の深まりが感じられます。お芋掘り、お散歩、原っぱでの遊びの中で、子供たちと共に神様からの秋の恵みに感謝しながら過ごした日々でした。
 「明日また続きしようね」と笑顔であいさつを交わす子供たち、これまでかかわりが少なかった仲間と一緒にサッカーをして盛り上がる子供たち、お互いに役を決めてごっこ遊びをする子供たち、本当に楽しそうです。けんかしても自分たちで話し合って解決できるようになった子供たちは、お互いが特別なかけがえのない存在になっています。相手のことを思って譲ったり我慢したりして折り合いをつけています。それぞれの個性を理解し合って相手のことを思いやる気持ちが育っていることは、神様の豊かな恵みと感謝します。
 成長させてくださる神様を信じ、子供たちが遊びこめる環境をしっかり作っていきたいと思います。
posted by office at 19:38| こひつじだより:全般