2017年07月19日

船作り

少しずつ暑くなってきたので、みどり組の子どもたちは、水の中で遊べる船を作ることに決めました。上手にハサミで牛乳パックを半分に切り、割り箸や輪ゴムでプロペラ用の牛乳パックを付けて完成です。油性ペンで一人ひとり個性を生かした絵を船体に描き、“自分の船”に大喜びでした。小さなプールで実際に船を走らせてみると、自動で動く船に子どもたちはみんな大興奮で、互いの船を競争させたり潜らせたりと笑顔で遊んでいました。自分で工夫して何かを作り上げることを喜び、今の季節に水を使って遊ぶことの楽しさを味わいました。
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組

2017年06月28日

どろんこ遊び

5月になり、どろんこ遊びが始まりました。ディズニー体操を終えると、みんな大喜びで外に出て、水が入ったバケツをせっせと運び、大きな海や川、温泉を作ったり、丁寧にどろだんごを作ったりと、どろの感触を楽しみながら遊んでいました。中にはどろを顔につけて泥パックにしたりして全身どろどろになって遊ぶ子もいました。遊んだあとは、力を合わせてすべてのおもちゃをきれいに洗い、片づけてくれました。どろんこ遊びを通して、想像力を発揮しながらお友達と協力して遊ぶ楽しさを味わうことができました。
posted by office at 16:36| こひつじだより:みどり組

2017年05月04日

ピクニック 〜みどりの広場〜

みどり組になって初のピクニックに行きました。子供たちのお祈りがこたえられ、雨から晴天に変わり、元気にみどりの広場に行くことができました。道中はそれぞれ地図を持ってシールラリーをし、ご近所の方や動物と触れ合いながら、皆笑顔で歩きました。大雄山線の電車も大喜びでした。広場では、春の風や自然を感じながら、お弁当とおやつを食べ、その後は、石登りや鬼ごっこをして自由に遊びました。帰り道は笑い声が絶えませんでした。たくさん歩き、遊び、笑い、みどり組としてまた一つ自信がついたのではないかと思います。
posted by office at 20:23| こひつじだより:みどり組

2017年04月12日

子供の心に寄り添う

ご進級おめでとうございます。みどり組になった子供たちは、これから始まる年長児としての生活に期待と不安を感じていると思います。一人一人のさまざまな気持ちを受け止め、支えながら、こひつじ学園での最後の年となるこの1年、子供たちと共に楽しく、笑顔あふれる日々を送っていきたいと思います。至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
はるか
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組

2017年02月10日

ジャンボすごろく作り

『ぐりとぐらの1ねんかん』の絵本を読み、みどり組の1年間の思い出すごろく作りをしました。「7月はおとまり会!」「3月は……卒園式があるよね?」など、それぞれ先生と一緒に思い出したり考えたりしてイベントマスを作りました。できあがると、部屋を広く使い、みんながコマになって進むジャンボすごろくを始め、5マス進む子、1マスずつしかさいの目が出ない子、イベントマスにたくさん止まる子など大盛りあがりで遊びました。
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組

2017年01月31日

心を合わせて

クリスマス祝会のページェント(降誕劇)や、ハンドベルを2本持ちでする演奏に、子供たちは10月が一生懸命取り組んできました。自信たっぷりに大きい声で歌う子、まだ緊張がある子、みんなでするのを楽しむ子、それぞれが互いに励まし合い、「大きい声出たね!」「一緒にやれたね」と声をかける姿にうれしくなりました。12月から入った友達にも優しく教え、みんなが互いのことを考えて作り上げてきたものすべてが喜びにあふれていました。また今度、そのようなすてきなものを心を合わせてみんなで作り、思い出の一つにしたいです。
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組