2019年05月29日

ピクニック

全員揃ってみどりの広場に行くことができました。晴れた良い天気のもと、長い道のりを歩きました。地図をよく見て、「こっちに行くのかな?」「こっちじゃない?」と言いながら、シールラリーを楽しみました。チェックポイントを見つけると、「あれだ!」「あった! あった!」と大喜びでした。広場はちょうど桜の散っている時でじゅうたんのようになっていて、「きれいだね!」「桜の絨毯だね」と話していました。お弁当やおやつを食べ、その後は走ったり石に登ったりして楽しく過ごせました。翌日、「ピクニック楽しかったね!」という声がいっぱい聞けてうれしかったです。
posted by office at 13:01| こひつじだより:みどり組

2019年04月30日

笑顔で楽しく

ご進級おめでとうございます。みどり組になり、子供たちは喜びや期待でいっぱいな反面、不安を感じていると思います。一人一人の思いを受けとめながら、たくさんのことにチャレンジし、共に乗り越えていきたいと思います。そして、お友達の思いを大切にし、協力し合って笑顔で楽しく過ごすことができるように努めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
ゆうな
posted by office at 10:17| こひつじだより:みどり組

2019年03月05日

2018年度卒園旅行編 2019. 02. 07〜02. 08

小田原駅→新松田駅  松田駅→御殿場駅
 心待ちにしていた卒園旅行。14人全員が大きなリュックを背負って小田原駅に集合しました。楽しみと緊張を感じつつ、お家の方に見送られて出発しました。小田急線から御殿場線に乗り換え、御殿場に近づくと、「富士山だ!」「早く着きたい!」と楽しみにしていました。

バス→東山荘→富士山
 御殿場駅で迎えてくださったさるリーダーとよっちゃんと東山荘へ。準備を済ませ、さるボードの乗り方について教えていただき、富士山へ出発! バスの中では、うた遊びの「大型バス」の替え歌で「お豆腐号」をさるリーダーと一緒に楽しく歌って、緊張がほぐれていきました。また、後ろ向きなことば(疲れた、つまらない、聞いて嫌になることば)を二日間言わないことを約束しました。

さるボード
 今年のさるボードのコースは、70mまっすぐ滑り、10m曲がって、30mまっすぐの110mのコースです。そこを専用のボードに乗って、下っていきます。まず一人滑り(スケルトン)をしました。「もう一度滑ってくる!」「この遊び楽しい!」と初めて挑戦するさるボードの楽しさを知り、みんな満面の笑みです。
 何回か滑ったあと、後ろの人の腕と前の人の足を絡めて滑る二人滑り(トレイン)に挑戦しました。一人滑りよりもスピードも出て、スリルがありました。ゴールまで着くと、休むこともなく「早くスタートのところに行かないと!」と顔に雪がついても気にせず、スタート地点へ登っていきました。三人滑りを体験する子もいました。
 さるリーダーとの約束どおり、後ろ向きなことばが出ず、全力で楽しみました。全部で6〜9回滑りました。いっぱい滑り、みんなテンションが上がっていました。東山荘へ戻るマイクロバスの中では、遊び疲れて寝る子、道路に残っている雪を見て楽しむ子、会話をする子、それぞれの時間を楽しみました。

ロッジへ
 宿泊する東山荘の貸し切りロッジへ行きました。広くてみんな大興奮でした!

夕食
 「温まるね〜」と温かいコーンスープを飲み、「はじめて食べる!」「いちごがのっていて、おいしいね!」とデザートのパンナコッタを食べ、たくさんのお食事をペロリといただきました。

お土産
 「みんなで食べられるお菓子あるかな?」「これはママの分〜」と家で待っている家族を思いながら、楽しくお土産を選びました。自分のお財布からお金を出して買いました。

お風呂
 友だちと一緒に湯船に浸かりながら、「お泊まり会よりバージョンアップした!」と喜び、雪遊びで冷え切った体も心も温まりました。

おやすみなさい
 自分たちが寝る布団をリビングに運んで並べ、シーツを敷いて準備しました。今日一日けがをせず楽しく過ごせたことを感謝し、明日も楽しく過ごせるようにお祈りして就寝しました。10時ごとには、みんな夢の中でした。


2日目

礼拝
 よく眠り、気持ちよく朝を迎えました。身支度をして、協力し合って布団を片付けた後、礼拝をしました。さちえ先生からみことばを教えていただき、二日目も守ってくださるようにお祈りしました。

朝食
 朝からよく食べ、パンをおかわりする子がたくさんいました。お腹いっぱいになりました。

ネイチャープログラム
 「さるリーダーたちと今日も遊べる!」と喜ぶ子供たち。まず、ヘンテコラジオ体操をして、体を温めました。その後、東山荘の敷地内を散策しながら、五体の小人探しをしました。ヘクソカズラの葉っぱのにおいを嗅いだり、アオキの赤い実を鼻に入れて飛ばしてみたり、三角形のどんぐりを探したりして、たくさんの自然に触れ、楽しみました。小人探しは、小人の写真を見て特徴を覚え、ヒントをもらいつつ、自分たちの背より高い木を見上げて「どこにいるかな〜」「一番大きい木はこれだよね?」と探しました。見つけた時には「いた!」と大きな声で、知らせていました。協力し合いながら5体の小人を見つけ、最後の小人を探し終わったらみんなで「バンザイ!!」と喜びました。

帰り道
 昼食を食べてから、さるリーダーに御殿場駅まで送っていただきました。なんとバスの中で「お豆腐号」の歌をもう一度歌っていただけてみんな大喜び。
 御殿場駅から松田駅までロマンスカーふじさん号MSEに乗って帰りました。せっかくのロマンスカーでしたが、ロマンスカーの中は心地よく、疲れて果てて寝てしまう子もいました。松田駅で小田急線に乗り換え、お家の方が待つ小田原駅に着きました。

卒園旅行を終えて
 この二日間の旅行は、冒険の連続だったと思います。一つ一つのことを全力で楽しんでいました。協力し合う仲間の存在が、14人の心に勇気と安心感を与えてくれたことでしょう。大好きで大切な仲間たちと冒険し、楽しく過ごしたこの旅は子供たちにとって宝物です。子供たちのキラキラと輝いていた笑顔が本当にすてきでした。旅行中、神様が守ってくださり、けがもなく行って帰ることができて感謝です。
posted by office at 19:45| こひつじだより:みどり組

2019年02月19日

かるた遊び

クラスで「おだわらこどもかるた」をしました。このかるたは半数の子にとって初めてのかるたでした。盛り上がり、最後はグループのみんなで知恵を出し合い、五十音順に揃えました。「もっと遊びたい」という声が聞こえ、自分たちでかるたを作ることに挑戦しました。一人三つの文字を選び、「食べ物ではこんな物があるよ」と教え合いながら、その子らしい読み札と絵札が完成し、自分たちで作ったかるたを使って遊びました。自分が書いたものがいつ読まれるのか心待ちにし、読まれると、素早く取っていました。みんなでかるた遊びを楽しみました。
posted by office at 13:37| こひつじだより:みどり組

2019年01月21日

やる気に満ちあふれ

やる気いっぱいの子供たち。ページェントごっこ(降誕劇の練習)では、き組、あか組、ピンク組が見つめる中、みどり組の子供たちは、少し照れながらも真剣に取り組んできました。初めて自分の役の衣装を着た時、「わあ〜すごい!」と喜びにあふれ、より一層やる気が出ました。恥ずかしさが自信に変わったことで、声が出るようになり、また楽しんでいたように思います。クリスマス祝会の当日は、たくさんの方が観ている中で堂々と舞台に立ち、大きな拍手をいただきました。終わった時の笑顔は、達成感を味わえたような笑顔でした。
posted by office at 13:01| こひつじだより:みどり組

2018年11月13日

秘密基地 〜力を合わせて〜

みどり組のみんなで秘密基地を作りました。作るときの約束をみんなで決め、壁やいすの色は、時間がかかったのですが、子供たちだけで話し合って決め、友達と協力し合いながら進めていきました。段ボールや牛乳パックが足りないと伝えると、お家から持ってきてくれる子もいました。でき上がったものを原っぱに運び、ピンク組、あか組、き組を招待しました。みんなが喜んでくれて、みどり組もうれしそうでした。一つのことに向かってみんなで協力する楽しさを感じることができた秘密基地になったと思います。
posted by office at 19:29| こひつじだより:みどり組