2019年05月29日

春の自然

き組のみんなで原っぱに行きました。広い原っぱを目にした新入のお友達は「わぁ、広い」と大興奮。お友達とこおりおにをする子、見つけたてんとう虫に早く触りたい気持ちを抑えて、順番を守って触る子、芝生の上をゴロゴロ転がる子と、さまざまな子供の姿がありました。「気持ちいいね」「太陽も出てるね」と春の空気を体で感じることができました。自分のしたいことを見つけ、のびのびと楽しい時を過ごせたと思います。
posted by office at 12:59| こひつじだより:き組

2019年04月30日

いろいろな経験を

ご入園、ご進級おめでとうございます。進級した子供たちがき組になったことを喜ぶ姿が目に浮かびます。新入の子供たちは、期待や不安を持っているのではないかと思います。この1年、どんな笑いや涙があり、どんな成長が見られるのか楽しみです。友達と笑い合ったり、時にはぶつかることもあるかと思いますが、手を取り、歩んでいき、一日一日の小さな経験をたくさん積み重ね、成長していくことを願っています。どうぞよろしくお願いいたします。
ももこ
posted by office at 10:16| こひつじだより:き組

2019年02月19日

き組さんの小さな町

き組のクラス活動で、紙コップやペットボトルのフタを使って、コロコロ動く「小さな自分」を作りました。人形が完成すると、自分の人形を動かし「こんにちは!」などと声をかけ合って、ごっこ遊びを始めました。そこで次に、人形を走らせることができる大きな町を模造紙に描きました。それぞれ自分のお家、草花や木などの植物、車や花火などを描き、にぎやかなき組の町ができ上がりました。町ができると、自分の人形をお友達のお家までコロコロと運んで一緒に遊んだり、「いらっしゃいませー」とお店屋さんになったりと楽しそうに遊んでいました。一つのものをみんなで協力して作って遊ぶという楽しさや喜びを味わうことができました。
posted by office at 13:34| こひつじだより:き組

2019年01月21日

みんなのクリスマス祝会

クリスマス祝会では、「ジッパ・ディ・ドゥ・ダー」の合奏と、ページェント(降誕劇)でお星さまになってハンドベル「きらきら星」の演奏をしたき組の子供たち。当日に向けて繰り返し取り組むうちに、少しずつ自信を得て、自分が担当する楽器に誇りをもっているような堂々とした姿が見られるようになりました。クリスマス祝会の当日は、き組みんなで「力が発揮できるように守ってください」と神様にお祈りしてから舞台に上がりました。舞台に立った子供たちの表情は明るく、その視線はまっすぐ輝いていました。それぞれの演奏もバッチリで、き組の子供たちのがんばりに感動しました。来年のページェントが今からとても楽しみです!
posted by office at 13:00| こひつじだより:き組

2018年12月17日

みんなでお茶会へ

T先生のお宅に行き、お茶会にき組全員で参加させていただきました。初めは少し緊張気味でしたが、しっかり手を三角にしてごあいさつして先生にほめていただくと、徐々に緊張がほぐれ、笑顔が増えてきました。お茶を飲むと「おいしい!」という声が次々に聞こえ、みんなうれしそうにお茶やお茶菓子のおまんじゅうをペロリといただきました。また、お土産に金平糖をたくさんいただき、「お兄ちゃん、お姉ちゃんと食べる」「ママとパパとばあばにあげる」と大事そうにお懐紙袋にしまっていました。園に帰って来ると、お友だち同士で「楽しかったね!」「またお茶飲みたいな〜」と話していました。伝統や文化に触れる良い経験ができ、感謝します。
posted by office at 20:47| こひつじだより:き組

2018年11月13日

みんなで見つけた秋

き組のみんなで土手から原っぱまでお散歩しました。秋晴れの澄んだ空のもと、心地よい風を感じながら歩くうちに、自然と子供たちの中から「あの雲、さかなみたいだね」「コスモスがきれいだよ」など、さまざまな発見の声が上がってきました。スイスイと川を泳ぐ魚の群れを見て、「百人兄弟かな」「いや、“十百人”兄弟だよ!」と話し合う、かわいらしい姿もありました。原っぱでは、どんぐりを拾ったり大好きな追いかけっこをしたりと、元気いっぱいに遊びました。皆で秋の自然を楽しむときが持てたことに感謝します。
posted by office at 19:26| こひつじだより:き組