2018年06月21日

「いけのなかにおっこちた」

あか組では、4、5月の絵本『ぞうさんのさんぽ』を読み、制作帳を作りました。何度も読んでいるうちに、絵本を見ながら「いいともいいとも」「どっぼーん」など絵本に出てくることばを口々に言うくらい、ぞうくんたちのことが大好きになりました。初めて絵の具を使ってぞうくんたちを塗ったときには、自分の好きな色で塗る子、絵本や見本をよく見て塗る子とさまざまな姿があり、それぞれ楽しんで制作していました。完成した制作帳を使って遊んだときは、自分だけの制作帳に大喜びで、ぞうくんたちを動かしながら「いけのなかにおっこちた」と言って楽しみました。
posted by office at 12:28| こひつじだより:あか組

2018年05月24日

うれしいお弁当の時間

「これからお昼にするよ」と言うと、子供たちは「やった〜!」「はやく食べたい」と言うくらいお昼ごはんを楽しみにしています。石鹸でよく手を洗って、お弁当を机に並べ、お祈りをしてから食べます。「これおいしいよ」とニコニコしながら食べていたり、お友達と「枝豆が入ってた」「私も入ってた」と会話をしたり、「お弁当箱が一緒だ」と発見して盛り上がったりしてとても楽しそうです。完食すると、「ピカピカになってるね」と先生にほめてもらって喜んでいます。
posted by office at 09:21| こひつじだより:あか組

2018年04月30日

日々の成長を大切に

ご入園、ご進級おめでとうございます。今年度のあか組は10名でスタートします。新しく始まるこひつじ学園での歩みに喜びや期待を持つと同時に、緊張や不安も感じていることでしょう。一人一人の気持ちを受け止め、寄り添い、日々の成長を大切にしていきたいと思います。この1年間、子供たちが親しく交わり、元気に楽しく過ごせるよう努めていきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
ゆうな
posted by office at 15:56| こひつじだより:あか組

2018年01月31日

かわいい羊

クリスマス祝会が近づくと、全クラスでページェント(降誕劇)ごっこをするようになりました。あか組とピンク組の子供たちも、他のクラスの姿を真剣に見ていました。喜んで羊の衣装を着て、自分たちの出番になると、張り切って「めーめー」と言いながら舞台に上がっていきました。舞台に立つと緊張していましたが、少しずつ慣れていきました。後ろのほうまで届くように大きな声で歌ったり、「おやすみイエス様〜」という歌詞のところで目をつぶる子もいました。一生懸命歌う姿はかわいらしく、羊の衣装もとっても似合うあか組とピンク組でした。
posted by office at 00:00| こひつじだより:あか組

2017年12月20日

せんろはつづく 〜ぼく、わたしの電車〜

11月の絵本『せんろはつづく』を読み、この絵本が大好きになりました。白い紙で包んでおいた牛乳パックに好きなように車輪を貼り、絵を描き、電車を作りました。自分でがんばって作った電車をとても大切そうに持っていました。個性あふれた13個の電車ができ、テープで作った線路の上を走らせました。連結したり、いすや机をトンネルに見立ててくぐらせたりして絵本の世界に入り、友達とかかわりながら電車遊びを楽しみました。
posted by office at 16:27| こひつじだより:あか組

2017年11月29日

秋の自然を感じて

クラスの時間、土手一周の散歩に行き、その後原っぱで遊びました。お友達と手をつなぎ、「大雄山線の頭が見えたよ!」「今、赤いトンボが通ったよ!」と会話していました。時々「疲れたよ〜」という声も聞こえましたが、原っぱに着くと、疲れた表情がなくなり、みんな元気になっていました。原っぱでは、ススキを採って冠を作ったり、夢中になって追いかけっこをしたりして楽しんでいました。クラスの仲が深まったように感じます。元気な声や笑顔を見ることができてうれしく思います。
posted by office at 21:08| こひつじだより:あか組