2017年04月12日

愛されて育つ 〜出会う〜

愛を受けて

新年度がいよいよ始まります。新しい出会いも楽しみです。こひつじ学園の子供たちは神様が私たちにおゆだねくださった大切な一人一人であると信じています。神様の限りない愛と支えを受けて、子供の存在を大切に、子供の時を大切に愛していきたいと思います。愛されて育った子供に他の人を思いやる心が育ち、人とかかわり、共に生きる力の基礎がつちかわれることを信じ、願っています。どうぞよろしくお願いいたします。
園長 さちえ
posted by office at 00:00| こひつじだより:全般

子供の心に寄り添う

ご進級おめでとうございます。みどり組になった子供たちは、これから始まる年長児としての生活に期待と不安を感じていると思います。一人一人のさまざまな気持ちを受け止め、支えながら、こひつじ学園での最後の年となるこの1年、子供たちと共に楽しく、笑顔あふれる日々を送っていきたいと思います。至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
はるか
posted by office at 00:00| こひつじだより:みどり組

気持ちに寄り添う

ご入園、ご進級おめでとうございます。今年度のき組は、14名でスタートします。

黄色のバッジを胸に付けた子供たちは喜びでいっぱいの反面、不安な気持ちもあると思います。子供たちの気持ちを受けとめ、寄り添い、共に成長していきたいです。未熟な私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
ゆうな
posted by office at 00:00| こひつじだより:き組

安心できる場所

ご入園、ご進級おめでとうございます。あか組の9名の子供たちは、こひつじ学園での新しい歩みに期待を持つ一方で、初めてのことに不安や緊張を感じていると思います。安心して園で過ごすことができるように、ありのままの姿を受け止め、一つ一つの成長を大切にし、寄り添って、子供たちと楽しく過ごしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
ももこ
posted by office at 00:00| こひつじだより:あか組

2017年02月10日

心にとめて ――希望――

年度末を前に、子供たちの歩みから落ち着きと穏やかさ、充実感が感じられ、うれしくなります。日々の園生活で多くのぶつかり、大きな喜び、悔しさ、怒り、楽しさ、うれしさを経験し、多くのチャレンジを受けて悩みながら、子供たちはそれぞれ変わり、成長しました。聖書に「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です」とあります。

認定こども園として歩み出した1年。神様は、変わらず子どもたちを愛し、すべてのことを益として、子供たちの未来の土台となる基礎を育んでくださったことを覚えて感謝します。変わらない愛に包まれて育ったことを子供たちがしっかりと受けとって、これから希望を持って次のステップへと歩み出すことを願い、心から祈っています。
posted by office at 00:00| こひつじだより:全般

こひつじクラブの2017年スタート

こひつじクラブのお友達は、みんなより少し早い新学期の始まりとなりました。家族とお出かけしたこと、お年玉をもらったことなど年始年末のお話をたくさんしてくれました。

クラブの中ではやった遊びは「オセロ」。先生にルールを教えてもらい、子供同士でもできるお友達もいました。先生との対戦では、ルールはあやふやながらもなかなか強くてびっくりでした。また、お絵描きから、動物や虫を描いて「サファリパークごっこ」「虫とりごっこ」に発展していき楽しみました。
posted by office at 00:00| こひつじだより:ラミイタイム